matugo

強い日経をトレードチャンスと捉えるかどうか

FX:JPN225   日経225指数
とんでもなく強く そろそろだろうと売りを入れると焼かれてしまう この繰り返しがさらに上昇を強くしてます
22000や22500の11限のCALLオプションのLCが先週の上昇を産んだと思ってます

もちろんファンダ的な背景でも選挙で自公連立の圧勝に終わったことによりアベノミクス継続を期待して外国人が買ってきているのは間違いないのですが
個人の売りのLCで大陽線を演じているとしか思えません

来週11/6~はSQ週ということもあり節目が意識されますが
いまのところ23000のCALLオプションは建玉が7000枚くらいです 
10/27に安値で2円を付けたのですが11/2には95円となってます
暗号通貨もびっくりな約50倍となっております(笑)

しかし翌日には20円を割れる展開にもなっており
節目としては当然意識される23000ですが
CALLを見る限り まだまだ波乱は続きそうです

反して、プットオプションの出来高が上がってきた場合は強く上がってきた反動もあり ボラティリティの上昇を伴っての下落にも期待できるので

先物+オプションの合成ポジションで仕掛けていきたいところです
SQが近いので11月物はスルーして12月物で先物1枚買い+プット買い3-4枚でデルタ調整をかければ
12月物は残存日数が30日はありますので セータによるプレミアムの減少もまだ先物のデルタでヘッジできる期間だと思われます

ロングストラドルなどでもいいと思います
コメント: 先物22540*1
12P2250@280*3

組んでみました(
コメント: 引け値洗いで+70くらいでしょうか意味なし(*´ω`*)
コメント: 凄い上昇(*´ω`*)

12P2250は280が160で決済 -120*3で-360
先物は22540が23350で決済 +810

合計で+450,000でした
JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
SV Svenska
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
ホーム 株式銘柄スクリーナー Forex Screener 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト