mikan-ya-EURUSD

日経225:基本的には上目線だが、5日平均線や4時間足25本平均線を下抜けると…

FX:JPN225   日経225

日経225
14:14 2017/09/23

 金曜日の北朝鮮の水爆発言で下落しましたが、それが押し目になったのかもしれないと思いました。

 週足を見ると、バンドはほぼヨコヨコ。気になっていた20200円の水平線をしっかり上抜け直近高値を更新しています。日経225は結構強いような気もします。

 日足を見ると、15日から続いていた日足バンドウォークを金曜日の北朝鮮の水爆発言で+2σ(20401円)を下抜けてしまい、バンドウォークは一旦終了のような気がしました。しかし、5日平均線(20297円)ではね返されていることから、ひょっとすると、少し値幅が狭いのですが、5日平均線~+2σのラリーになるような気もします。
 もし、このまま上昇したとすれば、週足+2σ(20655円)付近の反応がすごく気になります。もし、+2σをしっかり上抜けてくると、週足バンドウォークとまではいかないかもしれませんが、5週平均線(もしくは+1σ)~+2σでのラリーが期待できると思いました。そうなれば、日経は15年につけた高値を更新し、21000円も夢ではないように思います。ちなみに21000円付近には月足+2σ(現在21078円)が存在するので、この付近を上抜けるか、はね返されるかもすごく気になるポイントとも言えます。
 逆に、先週の流れを一変するのであれば、日足5日平均線を実体で下抜ける必要があると思います。4時間足もバンドが収縮し、これまでサポートとされてきた25本平均線ではり付いてしまっていることから、日足5日平均線・4時間足25本平均線を下抜ける可能性も十分考えられます。ただ、4時間足バンドの収縮から、週明けは値動きが乏しくなるかもしれないとも思っています。しかし、一気に下落してしまい4時間足-2σをしっかり下抜けてしまうようであれば、せっかくの20200円を再び下抜けてしまいます。そうなれば、日足+1σ(20054円)・月足5月平均線(現在19934円)付近を目指すように思います。
 20000円を割るようであれば、日経は下目線に転換するのでは?と思います。

 先週の流れを来週も引き継げば、ドル円は上方向を目指すようになると思います。しかし、日足5日平均線・4時間足25本平均線を下抜けるようだと、ドル円の上昇は期待できなくなるかもしれません。


日経225のポイント
・基本的に日足5MA~+2σでラリー
・そのまま上昇なら20650円付近の反応が気になる
・日足5MA・4時間足25MAをしっかり下抜けるなら20000円付近を目指すのでは?
・先週の流れを引き継げばドル円は上方向を目指すかも…
・日足5MA・4時間足25MAを下抜けるならドル円の上昇は期待できないかも…
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト