trademeister10

トレードアイデア USDJPYドル円「先物はまだまだ円買い方向にじわる」20190817

ショート
みなさまこんばんは。

お盆期間ですのでゆっくりお休みの方もいらっしゃるでしょう。

トレーダーも年中無休ではありませんから「休むも相場」です。

まだまだ世界中が夏休み、夏枯れ相場なのは間違いありませんので、
相場に気持ちが入れ込み過ぎている人こそ注意しましょう。

USDJPY の環境認識は引き続きダウントレンド。
まずは105.00円を目指す展開です。

だからといって週明けすぐに売ってはいけません。
合理的な根拠に基づいた「場所」106.80~107.00円付近で戻り売りを検討いたしましょう。

週明けに窓が開いたら、まずは6つの武器の1つ「窓埋め」でひと狩り、いや、ひと稼ぎのチャンスも。

いつもお伝えしているとおり土曜日ですので
シカゴIMM通貨先物ポジションを補助的にチェックしておくとよいでしょう。

ヘッジする側と投機筋のバランスで
相場の中長期的な大きな流れがわかります。

これもファンダメンタルズの一要因ですね。

円の先物ポジションはプラス、つまり円買いがじわりと継続していることを意味しておりますので、
USDJPY の売り方向の圧力はまだあるとみてよいでしょう。


ご提案です。あなたの給料をオンライン・トレーディングの収益に置き換えてみませんか?トレードは96%が技術。トレードコーチングを受けることで自分のどこが悪いのか客観的に指摘してもらうことが可能に。ネット情報のみの独学では弱点に気づくのが遅れ資金を失います。