masao_shindo
教育

ラインを引くとヒントが浮かび上がる

TSE:MOS   TSE MOTHERS INDEX
(MOS)マザーズ 日足

現在価格が直近の高値・安値のどちらも更新していないときは、2本の水平線を引くことでヒントが見えてきます。

コロナショック後のマザーズの動きはしっかりとした動きをみせていましたが、ここにきて動きが膠着しています。

直近の高値と、安値に2本の紫色の水平線を入れました。

この2本の水平線を引くことで何がわかるのでしょうか。

それは、トレンドが継続するか、それとも、トレンドが転換するのかということが分かるようになります。

もちろん、100%絶対的なものではありませんが、流れの推移を見やすくしてくれます。

2本の水平線を上抜けたときは、トレンド継続の可能性が高まります。

2本の水平線を下抜けたときは、トレンド転換の可能性が高まります。

では、ここからどういった展開が考えられるのかを見ていきましょう。

2本の水平線と共に、2本の青色のトレンドラインを引きました。

これで見ると、高値が切り上がり、安値も切り下がっているのが分かります。

この高値切り上げり、安値切り下がりの動きを、拡大トライアングルとか、Y波動という言い方をします。

動きが大きくなっているということを示唆しています。

ここから水平線を上抜けると、トレンド継続の動きから更に大きく上昇する可能性が高まります。

水平線を下回ると、トレンド転換の可能性が高まるわけですが、チャートの形状から三尊天井となるかもしれません。

ここから上がるか下がるかを予想するのではなく、動き出した方向に素直にトレードする準備をしておきましょう。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト