Magellan_EXP

超シンプルなチャートで分析・トレード!長期投資での買いポイント待ち。

ロング
OANDA:NAS100USD   US Nas 100
米国株は年初来の下降が続いています。
下降トレンドの中では、3月に大きめの反発がありましたが4月からは反落。
ナスダック100は安値を少し更新、S&P500は2/24の安値にかなり接近しています。

ここから考えられる次の動きは
(1)前回の安値が意識されて反発。再度3月の戻り高値を目指していく。又はレンジに移行。
(2)前回の安値で止まらずに下落が加速。

と、なります。

ですので、長期投資の方針としては次のようになります。

(1)であれば何もせずそのまま経過を観察。
(2)になった場合のみ次の買いポイントでの買いを待ちます。

 ・ナスダック100はDD率が-30%のライン。
 ・S&P500はDD率が-20%のライン。
  (-15%でも買ってみたいと思います)

このチャートはCFDですが、長期の投資ではETFの現物、QQQ,VOOを買っていきます。(VTIも)
3月末に四半期事の定期リバランスをし、次の下落に備えて現金を増やしたので、それを投入する機会になります。

長期投資では、目先の動きに惑わされずに基本の方針の通りにやっていきます。
大きく下げたところは買い仕込みのチャンスになります。

初の著書 発売開始となりました。
エンタープライズ®トレード・ブック
https://www.eagle-fly.com/fp/efmz/

エン・スパ2021年冬号掲載
https://tinyurl.com/y35agwsq

「イーグルフライ」で解説中です。
リアルインテリジェンス
https://real-int.jp/

イーグルフライ
https://www.eagle-fly.com/mm/

ツイッター
https://twitter.com/ExpMagellan
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。