ポンピング 勢力の話が出たネオです。
今、下落のうちだが、ポンピング勢力だけではなさそうです。
現在、すべてのアルトたちをbtcの価格で見るとすべて落ちています。
usdで見る時も維持するコインが少ないです。
ビットコインが上昇しているために、ディカップリングが激しく進んでいるためです。
ネオもちょうど、平凡な水準の影響を受けるものと見えますね。
ネオより酷く落ちているコインも多いです。

ビットコインの影響がいつ、どのように終わるのか、予測するのは難しいです。
何時間内にビットが下落を開始すると仮定してもそれがネオの上昇にまっすぐつながるという意味ではありません。
最初にネオ保有者がネオを売ってビットコインを買います。 ネオ->ビットコインの両替
それが続けば、ネオの価格が下がってビットコイン価格が上がります。
その後、ビットコインの保有者が清算をするときは、usdやkrwで清算をして、ネオとする場合は珍しいと思います。
ビットコインをそんなに清算することになれば、btcのusd価格が下がることになり、それはネオの保有者たちをおびえさせます。
価値が再び下落するようになるという意味です。
現在としてはネオがこのような過程を経るものと予想されます。

-現在
信号灯は5、6線が過売渡しの。 ウォーレンかかるまもなく過売渡に到達して若干の回復を見せています。

-予想
下に0.00350に赤い支持線を描きました。 ビットコインの疾走が終わったらここらで一度反騰しないだろうか 考えてみます。

-対応(保有者)

支持線で反発しなければ、罵倒することを考慮しなければなりません。
青緑色抵抗線をもしかして突破する場合にしばらく上昇の勢いが終わることを待ってみるそうです。 ネオは一度上昇すれば、大幅に上昇したりします。
抵抗線を突破しても迅速に再び抵抗線に戻ったらすぐ売りすることを推奨します。 勢力のフェイクである確率が高いです。

-対応(非保有者)
信号灯黒青パターンが発生した時、黒色信号のスタート地点まで上がると仮定してみて十分な変動率と収益が期待されれば、入ってみべきです。
支持線での反発も予想してみることができるが、反騰が高いと期待はしません。
上は青緑色抵抗を突破する場合にも買収を考えてみべきです。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト