MEGANEKO
ショート

日経225 調整型ファンラインで分かる乏しい上昇圧力

TVC:NI225   日経225
日経平均の日足に、「上昇のトレンドラインで、ファンラインが引けました!」というのが今日の話の結論です。

下落過程の上昇ファンラインなので、あくまでも調整波。

厳密に3本引けているので、4本目は流石にないんじゃないか?一旦下押しする形が自然なのでは、、と思います。

通常ファンラインてのは、下落方向の下落圧力の弱まりを認識するものですが、

この日経平均の下落の動きでは、下落のファンラインの2本目が、一向に、全く、引けない!のですね。

この日経平均に、例えば2本目のファインラインが引けた時というのは、2番底下抜けの時ですね。

大きなうねりを想像しましょう。今がただの一番戻りだったら、、、、

もし、下降ファンライン3本目、4本目が引けた時、世界はどうなっているんでしょうか。いやぁ震えますね。

終わり。


-----------

、、と、ここで終わらせると、訳わかんない、と言ってくる方も居られると思うので説明しますね。

色々なブログなんかで拝見していますが、
ファンラインの引き方が間違っている方をたくさん見かけます。特にFX系のブログかな?
「とにかく適当に頂点見つけて線引いたところがトレンドラインだよ」って流れでファンラインもどきを書く。

つまり、正しくトレンドラインが引ける人が少ないのが原因だと思います。

初心者さんは、「なんか適当に扇みたいな形を適当に引いた線?そんなの色々引けば適当に書けるじゃん?」

って風に思うかもしれませんが、それは非常~に甘いです~

それは、そもそも、
× トレンドライン=頂点同士を結ぶ   という薄っぺら~い認識だから、間違うのですが。。。

まずは「ファンラインが引けた!」と言う事実は意外と珍しい事なんだな、という事が分かってもらいたいな、と思います。

詳しくは、テクニカルアナリスト協会の一次試験用テキストのトレンドラインについて説明している箇所をよく読むと良いですが、

皆そんな時間ないですよね。

時間あったら、記事をアップしたいと思います。

https://note.com/meganeko123456
★メガネコ公式 TradingView専用インジケーターのお申込みは下記からどうぞ
☆彡MEGANEKO Signal J&K3
https://note.com/meganeko123456/n/n86ac30b9afe5

☆彡MEGANEKO Signal R1&G1
   ノートに記事作成中(;´・ω・)

★公式Twitterのフォローはこちら
https://twitter.com/meganeko225

---------
Please contact me by twitter DM.

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト