masao_shindo
教育

日経225の急騰は買えたのか?早すぎて無理だったのか?

OSE:NK2251!   NIKKEI 225 INDEX FUTURES (CONTINUOUS: CURRENT CONTRACT IN FRONT)
(NK2251!)日経225先物 4時間足

日経225先物の動きを確認しましょう。

3月16日に底を付けました。
勿論、このときはまだ、そこが底とは決まっていません。
その後、切り返しが入り戻り高値を付けました。
そして、再び下落しましたが安値を割りませんでした。

いわゆる二番底という動きですね。

そこから再び切り返すわけですが、そのときに、戻り高値を超えて
1回ダマシが入りました。長い上ヒゲのところですね。

次に、再び高値を超えてきたところが変化の兆しであり仕掛けのポイントになります。

そこから、一気に上昇しましたが、それは、タマタマです。

この一連の変化の兆しを感じていたかどうかが重要です。
このような変化があってもダマシになることもあります。
今回のような局面もあります。

変化の兆しをチャートから探すことが大切なことですね。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp

コメント

わかりやすいご解説ありがとうございます。
1時間、2時間足をいつも確認しておりますが、これほど鮮明に変化が映されていなくて、なぜ4時間足を選んでいますか。
よろしくお願いします。
返信
masao_shindo Queserasera
@Queserasera, さん

1時間足でも2時間足でも変化の兆しが出ていました。
この記事の少し前の3月23日では1時間足を掲載していました。

どの足が正解ということはありません。
長い足(日足や週足)は変化が遅く、短い足(4時間足や1時間足)は変化が早いので、
チャートの動きに変化が起きるのだろうかと感じたら、短い足に徐々に切り替えていきます。
それぞれの特性を理解することが大事ですね。
返信
Dann5526 masao_shindo
兆しを時間足を変えて見ることは大切ですね。ヒゲと実体もそうと考えた方がいいですか?
最近、それに応じてポジション数をきめ細かく増減させることがあるのですが、それが相場の状況に関わらず比較的安全に対応できるのではないかと印象を持っていますが、相場を見る時間が不安定・不定期だと十分対応しにくい時があることと、対象銘柄をかなり絞らないと対応できなくなってしまうことが難点だなと感じています。
それでも利益がでれば良いと言えば良いのですが、何かアドバイスありましたらお願いします。
返信
@Dann5526, さん

コメントありがとうございます。自分の得意パターンをまずは一つ見つけましょう。
チェック銘柄が少なくても得意な銘柄を作るとか、得意なパターンを作るなどですね。私は三角保ち合い放れが大好きで得意です。
それからトレードの足はATRを参考にされればいかがでしょうか。
返信
usagidomburi masao_shindo
@masao_shindo,
神藤さん、皆さん、いつもありがとうございます。
横から失礼いたします。m(__)m
「ATRを参考に足を決める」はどのようにするのかよろしければご教示いただけるとありがたいです。
返信
masao_shindo usagidomburi
@usagidomburi, さん

コメントありがとうございます。
例えばATRが300円が1000円になれば、リスクが3倍になりますので、ATRが300円前後になるように足の種類を替えるという方法もあると思います。
また、ボラが大きくなると乱高下しやすくなるので、それよりも小さいATRになる足にするという選択肢もありますよね。
明確なルールは皆さんそれぞれ違うと思いますが、このような方法もあると思っています。
宜しくお願い致します。
返信
usagidomburi masao_shindo
@masao_shindo,
早速のご教示ありがとうございます。m(__)m

うまく表現できないのですが、自分の取り得るリスク幅、量を
ATRから 再計算して自分が見る 時間足(軸)を変えて対応する
と理解いたしました。
返信
masao_shindo usagidomburi
@usagidomburi, さん

コメントありがとうございます。
説明不足で申し訳ございません。
そういうことをお伝えしたかったのです。
宜しくお願い致します。
返信
Queserasera masao_shindo
@masao_shindo, さん、皆さん

時間足の選択方からATRの変化を時間足選択へ映すと話題がどんどん展開していき、大変勉強になりました。
ありがとうございます。

「自分の得意パターンをまずは一つ見つけましょう」、
得意パターンがありますが、小次郎講師のいろいろな講座に参加していくうちに、パターン数を増やしたくなりまして、今四苦八苦しております。

神藤先生も教え上手で、皆さんが勉強熱心で、波乱相場中の励みとなっています。
返信
masao_shindo Queserasera
@Queserasera, さん

コメントありがとうございます。
こちらこそ、励みになっております。

今、マーケットは大きく下落しています。そんな中、急反発したりして振り回されやすい動きが続いています。
ただ、そこを冷静になっていくと見えてきます。
私はトライアングルの攻略が得意で、このような相場の時でも、沢山トライアングルが出てきます。
そこのブレイクを狙っていっています。
そこから派生して色々なパターンがありますので、また一緒に勉強していきましょう。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト