hapihapi225

日経225先物 反発の動きが大きく

OSE:NK2251!   NIKKEI 225 INDEX FUTURES
日経225先物の動きを見ていきます。

左が4時間、右が日足です。


先週書いていたのは、

---抜粋ここから-----------------------------------------------

下げて、28300円を割り込むのかどうか。
28300円を割り込んだ場合、下げが大きくなるのか、下げは小さく
今度は上を試す動きになるのか。

28300円は割り込まずに、切り返して30320円を超えてくるのか。

28300円を割り込む可能性を一番に考えますが、
日足の75MAは、まだ右肩上がりになっていますので
75MA付近で踏みとどまって、再び上を試す可能性も考えておく必要があります。


ここからの下げ方に注目しています。

一気にどーんと下げれば、大きく下の可能性が高まりますし
下げ渋って時間が経過するようならば、再び上を試す可能性が高まります。

両方のシナリオを考えつつ、今後の動きを見て、対応していきます。

---抜粋ここまで-----------------------------------------------

ということでした。


今週の動きでは、

28300円を割り込む動きとなった後
大きな下げには繋がらず、反発の動きとなってきています。

28300円を割り込んだこと自体は弱い動きですが
大きく下げなかったこと、そこからの反発がしっかりと上昇出来ていることは
弱い動きではありません。

これをどう考えるか。


一つのシナリオとしては、

30000円と28000円付近でのレンジでの動きとなる。
30320円を超えてくるか、超えなくても近くまで上昇して
再び下を試す動きとなって、しばらくもみ合う。

強い動きになるシナリオとしては
30320円、30720円を超えてきて、更に上昇する。

28120円からの上昇が弱ければ、更に下げるシナリオを
メインに考えるのですが
30320円から28120円の下落に対して
3日で、61.8%まで上昇してきています。

弱ければ、この動きは出来ないと思いますので
上の二つのシナリオを考えていくことにします。

4時間足が、弱い動きになってくるようならば
シナリオを修正して対応していきます。

デイトレの方針としては、
60分足、15分足が上昇トレンドで揃っていますので
上昇トレンド中は、買い場探しのみです。
ただし、追いかけるのではなく
調整の動きを待ってから再上昇のタイミングを待つことが大切です。

---------------------------------------------

ご覧いただきありがとうございます。
「いいね」押して頂けると嬉しいです。
また、フォロー頂くと通知が届きます。


以上です。
学びの真髄がここにある・相場で生き残る方法を学ぶ
http://nk225.info/lesson/
トレーダーの学び舎 相場塾

日経225先物練習用ソフト 【ドリームチャート】
http://dream-chart.com/

日経225先物デイトレブログ
http://hapi225.blog97.fc2.com/
毎朝更新しています!