1. カレンダーを見る
なぜカレンダーを見るのか?流動性の低い日に手を出さないため。カレンダーを見て勝ちやすい日を選ぶだけで優位性が高まり勝率が上がる。

今日は祝日の国はないか? なし
自分のスケジュールはどうか? 午前中時間あります
重要な経済指標の発表はないか? メジャーSQ*特別清算指数
政治的なイベントはあるか? なし

やる?やらない? やる

2.環境認識
GBPUSD 800MA の上、更新なし、X(レンジ上辺1.42をタッチしてからスキャルピングで売りを仕掛けられそう、でも今日ではない
GBPJPY 800MA の上、更新あり、適度ではない X
USDJPY 800MA の上、更新なし、 X
EURJPY 800MA の上、更新なし、 X
EURUSD 800MA の上、更新なし、X
AUDUSD 800MA の上、更新なし、レンジの中 X
AUDJPY 800MA の上、更新なし、三角持ち合いの終点近く X
NZDJPY 800MA の上、更新あり、戻りは適度ではない ▲
NZDUSD 800MA の上、更新なし、X

3. 通貨
NZDJPY


4. 戦略
順張りスイング

5. 戦術
押し目買い

6. トレードプラン
A. サポートライン78.5から押し目買い
B. サポートラインを割って意味のある場所まで下落(ドテン)
C. ピボットから押し目買い
D. 急騰急落、横ばい(手は出さない)

7. 追い風情報

NZDJPY
USDJPYが上昇(円安)
同通貨(NZDUSD)が上昇
日経225下落
4通貨ともに実需取引がほぼない→機関投資家の大きい動きに連動

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター