nyurumo
教育

「聖杯探し」使用しているインジケーターとエントリー、イグジット

FX:NZDJPY   NZドル/円
チャート画面上の描写のインジケーター
Auto Trendline with Alert

下画面のインジケーター
RSI Divergence

エントリー基準
1、チャート画面で緑ほポイント同士、赤のポイント同士を直線で描画する。
2、同じ場所のRSIの高値、安値位置に直線を引く
3、ダイバージェンス、ヒドゥンダイバージェンスを確認する
この時ポイントは3つ前にでるので安易に飛び乗らずポイントに近くなったらエントリーすること。

基本はこの3っつです。
L,Sの表示も結構当たってるので参考に。あとはイグジットですが、移動平均線のかい離率、移動平均線100本などご自分で。

ちなみにAuto Trendline with Alert についての記事リンクはここ


編集がきかない?のでこちらで追加コメント。
描画での直線ラインひいたところで逆張りが有効です
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト