strain
ショート

手仕舞いのタイミングをどのように考えるのか?

FX:NZDJPY   NZドル/円
116 views
1
2つの上昇トレンドの間には、
トレンド終了のサインである、デッドクロス(DC)があります。
また、何度もゴールデンクロスとデッドクロスを繰り返していることから、
手仕舞いのサイン(デッドクロス)を無視することはできません。
2つ目の上昇トレンドに入った段階でもう一度エントリーすることになります。

そして、2つ目の上昇トレンドの終わりとして、明確なサイン(デッドクロス)があります。
また、その後下降トレンドが発生しています。

では、問題の下降トレンドですが、
いつ手仕舞いをすると良いのでしょうか?

まだ、手仕舞いのサインである、ゴールデンクロスは起こしていません。

あなたは、手仕舞いをしますか?

ここで手仕舞いをすると、ここまでの含み益が確定しますが、
さらにトレンドが発達したときに得られる利益を失ってしまう可能性があります。

また、手仕舞いをしないと、トレンドが発達した場合の含み益を手にすることが
できるかもしれません。

いつかは、トレンドが発達した場合の含み益を手にすることができる実力が身につくと、
大きな利益を得られるトレーダーに近づきますね。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト