masao_shindo
教育

大局のトレンド転換となるのか・・?

TVC:RUT   ラッセル2000指数
(RUT)ラッセル2000 週足チャート

このチャートにVIX指数のチャートを比較しています。

では、ここでラッセル2000とはどういったものかを見ていきましょう。

米国市場では約5000社以上が上場しています。
その内の上位3000社がラッセル3000となります。
米国の上位1000社で米国市場の時価総額が約9割ほど占めています。
ということは1001位から3000位までは約1割ほどしかないということです。

その1001位から3000位までの2000社で構成されているのがラッセル2000となります。

つまり、小さな企業の集合体ですから、景気が悪化した時には、倒産リスクが大企業よりも高くなります。
よって、米国景気が悪化してくれば真っ先にこのラッセル2000が敏感に反応します。
ということで、米国企業の小型株のベンチマークとして参照されるのです。

ラッセル2000は未だ過去最高値を更新はしていません。
ラッセル2000が2018年の秋の高値を更新したら、米国経済の好調さを示すことが出来るでしょうし、
このまま、マーケットが反落するれば、景気減速に向かっていきます。

VIX指数は多くの方が理解されていると思いますが、恐怖指数とも言われて株価が急落すると上昇する傾向がある指数です。
このように、VIX指数やラッセル2000などをウォッチしながら、景気の変化をいち早く察知していきましょう。

また、景気に敏感に反応する銘柄は他にもありますので、皆さんも探してみましょう。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト