masao_shindo
教育

ラッセル2000  ~株価暴落の先行指標~

TVC:RUT   ラッセル2000指数
RUT(ラッセル2000) 週足チャート

今回はラッセル2000を見てみましょう。

米国を代表する小型株の指数です。

今回は時価総額上位3000社の指数となっている「RUA(ラッセル3000)」を黒色の折れ線チャートで比較しています。
RUAは史上最高値を更新しています。
ところが、ラッセル2000は最高値を更新していないことが分かります。
ラッセル2000は時価総額1001位から3000位までの株価指数となっています。

時価総額の比率で見ると、ラッセル2000は2000社ありますが、
時価総額で見ると約10%前後と言われており、小型株の集合体であることがわかります。

市場の原理から考えると、大きな企業よりも小さな企業の方が倒産リスクが高いことから
ラッセル2000は株価暴落の先行指標と言われたり、炭鉱のカナリアと言われたりしています。
炭鉱では有毒ガスが発生することがあり、そのときに、カナリアが人間よりも先に察知してくれることから、昔は炭鉱に連れていっていたそうです。
そこから、金融市場でも市場の変調を教えてくれる銘柄のことをさします。

さて、そのラッセル2000が年初来高値を更新してきました。
今年のもみ合いを上に抜けてきたようにも見えます。
米国の主要三市場(NYダウ、S&P500、ナスダック)が市場最高値を更新していますので、
ラッセル2000の動きも確認しながら見ていくと、マーケットの変化に一歩早く察知できるかもしれませんね。

今のところは、多くの銘柄が上向きになってきていますね。
小次郎講師公式インジケーターのお申込
http://bit.ly/2vdSV4Q

小次郎講師のLINE@
http://bit.ly/2VZQFu3

小次郎講師のチャート情報局
http://bit.ly/2GvLAEp
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト