MarineRoad
教育

S&P500(米国株式の最重要インデックス)が今夜の雇用統計をきっかけに調整するとしたら、その想定幅は?

FOREXCOM:SPXUSD   US SP 500 CFD
SP500は史上最高値を更新しているので、

今、買いポジションを持っている人(投資家、トレーダー)は、「過去のどこで買っていたとしても」、みんな含み益の状態にあります。

なので、買いポジションの人はできるだけ利を伸ばしたいわけなので、積極的に売る理由がありません。

ただし、今夜の雇用統計をきっかけに、いったん利益確定の売りを出す人もいるでしょう。

もしも、そういう人が多ければ、いったんは調整に入る可能性があります。もちろん、必ずそうなるわけではありませんし、逆に上げる可能性もあります。ですが、ここまでの上昇は、利下げ期待で上げてきたわけなので、

雇用統計が、

(1)良ければ、利下げ期待が後退で株が売られる。ただし、景気がそんなに悪くないわけなので、大きくは売られない。

(2)悪ければ、利下げ期待継続も、いったん利益確定の売りがでる。ただし、相変わらず利下げ期待は続くのだから、大きくは売られない。

というわけで、調整に入ったとしても、

前回の安値からの上昇幅のフィボナッチリトレースメントで、38.2%〜50%程度で収まるのではないかなと想定しています。

このチャートはSP500のCFDのチャートです。
コメント: 雇用統計の結果は良かったですね。
それで想定通り下げてきました。
現在23.6%戻しまできています。

なお、今日の雇用統計の結果が悪かったとしても、このような動きになったのではないかと思います。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト