mikan-ya-EURUSD

世界の主要債券市場から状況を判断する

TVC:TNX   CBOE 10 YR TREASURY NOTE YIELD
41 views
3
41 0


14:04 2018/11/10記載

   日本・アメリカ・ドイツの10年債利回りを見ると、どの国も横這いという印象でしたが、イメージ的にアメリカと日本・ドイツの横這いの印象が違いました。日本・ドイツは下向きかけている印象に対して、アメリカは本当に横這いの印象です。アメリカの利回り上昇一服は最近の傾向ではリスクオンと考えられますが、10年債と2年債の利回りの差が縮まっている点は注意が必要かと考えています。あと、まだ確信はありませんが、ユーロに不穏な動きのように見えたのが印象的でした。


~日本国債10年利回り~

・日足バンドは緩やかな下向き
・先週は横ばいも5日平均線を下抜けている
・とはいえ、-2σを目指している動きとまでは見えない
・このまま緩やかな動きが続きそうな印象
・25日平均線~-2σのラリーの可能性も否定できないので注意は必要かと

・10月22日週足で5週平均線、+1σを下抜けて以来、レジスタンスとして機能している可能性も
・週足+1σ~+2σのラリーの可能性はほぼ否定的か
・0.10%の水平線は維持している
・来週は0.1%を維持できるか、下抜けるかが大きなポイントか
・0.10%を実体で下抜けるなら下値余地は相当にありそうに見える



~米10年債利回り~

・先週は木曜日(11月8日日足)に少し上昇したもののほぼ横ばい
・日足バンドはヨコヨコ継続
・木曜日(8日日足)高値(3.24%)は直近高値(10月18日日足3.25%)を更新できず
・これまでサポートとして機能してきた5日平均線を下抜け
・直近日足高安値のレンジの可能性が高い
・青のチャネルはブレイクしたまま

・先週(11月5日週足)高値が+2σではね返されている格好に
・週足+1σ~+2σのラリーか?
・水色の上昇チャネルで推移しているよう



~米10年債利回りと2年債利回りの差~

・11月2日を境に再び縮まっているように見える


~ドイツ10年債利回りとイタリア10年債利回りの差~

・日足バンドはヨコヨコ継続
・25日平均線を下抜けたまま
・25日平均線~-2σのラリーの可能性も、25日平均線を上抜ける可能性もどちらにも考えられる
・ドイツ10年債利回りが8日を境に急落しているのが気になる
・25日平均線を上抜けるようならユーロ発で何か起きる予感も

・週足バンドは収縮へ
・+1σがサポートとして機能しているよう
・ドイツ10年債利回りが下落し、ドイツとイタリアの10年債の差が拡がるようならリスクオフのようにも…
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト