fxdeuma

【FXで馬】米国10年債利回りとドルインデックスを考える

TVC:US10Y   米国債10年物利回り
「米国長期債」は11月4日の「米国雇用統計」から強く下落を開始し、「米国CPI」でさらに下落は強くなった。コレに連動しドル売りもどんどん加速する状況となる。この年末相場に入った時点では円とドルは逆転を開始するまでに。ドル円は年初来高値152円目前から18円を軽く超える下落幅となり、それは1カ月強という短期間であり、いかに落ちるスピードが速いかを改めて感じた。

♦FX投資助言サロン
buysellshare.jp/salon/detail?id=10

♦総合サイト
lit.link/fxdeuma

♦YouTubeチャンネル
www.youtube.com/channel/UCdJiXEOsYgDSRR5ERr0sedw
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。