Nekko

日米長期金利差とドル円の連動性

教育

日米10年もの国債利回り差とドル円の週足を比較してみました。

2014年ー2016年を除いては比較的連動性が高いことがみてとれます。
直近1年では
値幅はあるものの概ね連動しています。

かつ2021年になって連動性が高まっています。

・為替への影響
長期金利差は"その通貨への魅力度合い"を表すといっても過言ではありません。
だからこそ、マーケット参加者は代表的な金利である10年もの国債利回りの差を注視します。

一時的に為替に連動しない時期もありますが、ここ最近は連動性の高まりを見せています。
よって、為替を見る際にも長期金利差は欠かさずチェックしておくことをおすすめします。


LINE公式では
"トレードをする上で絶対に押さえておかないといけないこと"
を全5回の動画で配信しています(無料)
https://all-directions123.com/next-stage/

(注)
銘柄、通貨ペアの推奨は行っていません。あくまでも投資は自己責任でお願いします。

コメント