kurolisu

NYダウ先物、上値重さで突破できず。

ロング
CURRENCYCOM:US30   ダウ平均株価
NYダウ先物は、先週に比べて、約180ドル下がりました。
環境認識では、6月の経済統計を振り返ります。
①6月ISM製造業景況指数:60.6
②6月非農業部門雇用者数変化(前月比):85.0万人
③6月消費者物価指数(CPI)(前年比):5.4%
④6月卸売物価指数(PPI)(前年比):7.3%
これから発表される予定で、注目しているのは、3つです。
・5月ケース・シラー米住宅価格指数(前年比)
・FOMCでのパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見
・4-6月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(前期比年率)
テクニカル分析では、
・24BBがやや下向き、75SMAに接触し、下落していますので、売り。
・エリオット波動の第5波が終わり、修正波の途中にあるように見え、
 第1波の高値の水準では、逆張りでロングを狙いたいところです。
寄与度分析
・金融株とAAPL/MSFTが買われる展開です。
上昇銘柄:AXP、GS、MSFT、HD、CSCO
下落銘柄:MRK、VZ、WMT、DIS、PG
コメント: 来週の週間予想です。
NYダウ先物は33750ドルくらいまで急落した反動から一気に反発しました。
史上最高値の更新を再び狙う形です。戦略はロングの維持です。
寄与度分析
上昇銘柄:AXP、GS、MSFT、HD、CSCO
下落銘柄:MRK、VZ、DIS、WMT、PG

関連したアイデア

コメント