mikan-ya-EURUSD

ダウ30:上昇トレンドはもうしばらく続きそう…

FX:US30   ダウ平均株価

ダウ30

 噂でダウはついに曲がり角か?と言われてますが、自分はまだまだダウは強いままだと思いました。

 月足を見ると、+2σが22301ドルに対し、現時点の今月の高値が22178ドルなことから、ひょっとしたらこの高値は+2σをタッチした可能性があります。なので、これ以上の上昇は今月は難しいのかもしれないと思いました。
 しかし、長期的に見れば、まだまだダウの強気モードは終わったとは見ることができません。
 月足レベルでは、バンドが発散から5つのラインが上向きに転じそうにも見えます。バンドの形からはとてもじゃないですが下落とは見えません。また、5月平均線~+2σのラリーが去年から継続しているようにも見えます。
 このことから、上昇一服(下落とまでは言い切れません)といえるようになるには、5月平均線である21400ドルをしっかり下抜ける必要があると思います。ただ、5月平均線を下抜けたとしても、月足⁺1σ(20559ドル)がまだ控えていますので、まだしばらくは大きく崩れることがないとも思います。
 ファンダメンタルで状況が変わるかもしれませんが…

 週足を見ると、バンドの5つのラインがすべて上向きでオレンジの上昇チャネルがきれいに機能しています。また+1σ~+2σのラリーも継続しています。週足レベルでも上昇トレンドは継続しているだろうと考えられます。
 しかし、チャネルに対して上昇しすぎているとも考えられなくもありません。週足レベルで調整も十分に考えられます。
 調整するとすれば、+1σを下抜けて25週平均線(21167-21200ドル)付近まで下落することは意識しておいた方がいいのではと思いました。この付近はオレンジの上から二番目のラインが存在しています。

 まとめると、上はこれ以上は限界ゾーンで上昇したとしても22300ドルがやっとではないか?と思っています。逆に下に走ったとしても21200ドル付近ではね返されるのでは?と思いました。

 ダウ30の上昇トレンドはもうしばらく続きそうです…


ダウ30のポイント
・こないだの高値が今月の高値の可能性も…
・月足5MA~+2σのラリーは継続
・週足+1~+2σのラリーは継続
・週足+1σを下抜けても25MAである21200ドルではね返されるかも…
・ダウの上昇トレンドはもうしばらく続きそう
・ファンダで何もなければ…
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト