Murphy_FPnet

NYダウ日足スパンモデル:高値を付けやすいタイミングを通過してきた点に注目。今後、反落するか本格上昇トレンド入りするかの瀬戸際。

ショート
CURRENCYCOM:US30   ダウ平均株価
73 views
0
添付チャートは、NYダウの週足スパンモデルです。

今回注目していただくのは、赤色スパンの向きの変化のタイミングです。

チャート内、直近の赤色四角枠内の動きに注目です。

これは、赤色スパンが上向きに変化したタイミングを示しています。

そして、注目は、赤色スパンが上向きに変化して、ちょうど先週で5週が経過した点です。

赤色スパンが上向きに変化するタイミングは「相場の変化時間帯」と呼びますが、この5週間は「猶予期間」と言って、この間に高値を付けやすい特徴があります。

すなわち、今後、この猶予期間中に付けた高値水準を、週足終値ベースで上方にブレイクしないかぎり、反落の可能性が高まる点に注意しておきたい場面です。

このように、赤色スパンが上向きに変化する「相場の変化時間帯」にてつける高値を上方にブレイクしないかぎり、「逆行パターンの売りサイン点灯」となります。

一方、「相場の変化時間帯」に付けた高値を終値が上方にブレイクすると「順行パターンの買いサイン点灯」に変化する点、注目しておきたい局面です。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター プライベートメッセージ チャット サインアウト