tomitoko

【NYダウ】11月30日(月)とりあえず週の初めは上目線で勝負 【週明け短期予想】

ロング
OANDA:US30USD   US Wall St 30
とりあえず来週(2020年11月30日-12月4日)の前半、週末からの流れで、また30000ドルに一度はタッチすると思います。で、そこを超えていけるのか、また下落するのか?

そんなイメージで、力強く抜けていきそうな素直についていく。ダメそうならすぐ逃げる。特に週の始まりはちゃんと損切りラインを決めて、上昇を目論んで何度か挑戦してみようと思います。

少なくとも月曜日と火曜日は、上目線で勝負した方が儲かる確率が高い気がします。そして、行けそうなら水曜日も同じ感じ。木曜日・金曜日については状況次第でまた考えます。以上。
コメント: 日本時間は、開始と同時に30000ドル付近にタッチ(寄り天?)して下落を続けました。少し抵抗してみたのですが、ヤバそうなので逃げました。
まもなく欧州時間ですが、下落が加速しそうな気配です。流れに逆らわず、しばらくは下目線に切り替えてトレードしています。
コメント: 月曜日はロング目線で入ったのですが、結果、日本時間は下、欧州時間は上、米時間は下げた後戻しつつ終わるという流れでした。日本時間朝の天井30000ドル付近から米時間開始してからの底29500付近まで、約500ドル幅で動きました。ダウは271ドル安で反落ということで、日曜日の僕の予想はハズれつつありますが、トレードはなんとか流れに逆らわず、微損といったところです。火曜日、引き続き基本上目線なのですが、さて?

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター プライベートメッセージ チャット サインアウト