tomitoko

【ダウ予想】引き続き上目線で問題ないかと思われ【2021年4月19日-23日】

ロング
OANDA:US30USD   US Wall St 30
先週のダウ、特に週後半の伸びで43000台となりました。

今週も注目企業の決算がありますが、好決算が予想されているようです。アメリカは日本と違い全国民へのワクチン接種の目途もたっていますし、経済再開・景気回復期待から、来週も上目線は間違いなさそうです。

引き続き下がったら買う作戦です。
※ちなみに、サンデーダウは少し下がっているようです(4/18 18:30現在)。

■主な予定
4/19(月)
決算:ユナイテッド(航空会社)、コカ・コーラ(飲料メーカー)、IBM(ITサービス)
4/20(火)
決算:ジョンソン・エンド・ジョンソン(製薬会社)、プロクター・アンド・ギャンブル(消費財メーカー)、ネットフリックス(動画配信)、フィフスサード(地銀)、ハーレー・ダビッドソン(オートバイメーカー)、オートネーション(自動車販売)
4/21(水)
決算:ベライゾン(通信)、チポトレ(メキシカンファーストフードチェーン運営)、ワールプール(家電メーカー)
4/22(木)
3月シカゴ連銀全米活動指数、週次新規失業保険申請件数、3月先行指数、中古住宅販売件数
決算:アメリカン(航空会社)、サウスウェスト(航空会社)、AT&T(通信)、インテル(半導体メーカー)、スナップ(ソーシャルメディアサービス)、アメリカン・エキスプレス(クレジットカード会社)
4/23(金)
4月マークイット製造業・サービス業PMI、3月新築住宅販売件数

TradingViewでは同時に複数のチャート表示が可能です。
NYダウ(US30)、S&P500、ナスダック(US Nas100)、米国債10年利回り(US10Y)の4つのチャートを同時に表示させてみました。
※無料プラン1つのみ、PROプラン最大2つ、PRO+プラン最大5つ、PREMIUM最大8つまで表示可能だそうです。

コメント