FX365_Thailand
ショート

【USDCHF】相場分析20191201

FX:USDCHF   米ドル/スイスフラン
いつもと同様にまずは長期足の確認からです。

<長期足>
月足
->レンジ相場を形成

週足
->レンジ相場を形成
水色のライン200MAがよく効いていることがわかりますね。


長期足で大局観を掴んだら次に中期足の日足以下へと降りて分析します。

<中期足>
日足
・レンジっぽい感じもしますが、ピンクの2本のチャネルラインが示す通り、
緩やかな上昇トレンドと取れます。
・ピンクの線の上限と下限が意識され、サポート・レジスタンスされているのがわかります。
・黄色のラインの100MAもよく効いています。
・直近のローソク足が上ヒゲで終わっており、その先端は、日足のフィボナッチの1.0ライン付近でレジスタンスされていることがわかります。

->以上から、チャネルライン上限での売り圧力による下目線を意識。

四時間足

・チャネルライン上限を一旦上抜けて、チャネルの内側に戻ってきていることがわかります。

<今後のシナリオ>
ここから考えられるシナリオは二つ
1. このまま再度ピンクのチャネルラインをブレイクして上昇
(上昇してからの押し目買い狙い)
2. 再度ピンクのチャネルラインにタッチして下降
(下降してからの戻り売り狙い)
->チャネル内の動きによるショートを意識しながらも、しばらく4時間足、1時間足の動きを見ながら、エントリー方向を検討します。

■”なぜ”がわかる相場分析
・チャートの動きというファクトを元に
・客観的かつロジカルに
・初心者でもわかるように
相場の展望を解説

TradingviewでFollowすると投稿の度に通知が届きます。ぜひフォローしてください
https://tradingview.go2cloud.org/SH4IA

FX365_Thaiand

■ブログ
https://bit.ly/2VPAMJk

■Twitter
エントリータイミング随時公開
https://twitter.com/thaikabu365

コメント

上記シナリオ#2の動きとなりました。
2. 再度ピンクのチャネルラインにタッチして下降

一気に下落して、下限チャネルラインまで到達し、かつ下抜けています。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト