OANDA:USDCHF   米ドル/スイスフラン
■カレンダー 
2021年5月26日 水曜日
1日中 祝日 シンガポール - ウェーサーカ祭
1日中 祝日 スリランカ - 公休日


1日中 祝日 タイ王国 - ウェーサーカ祭
1日中 祝日 バングラディッシュ - ウェーサーカ祭
1日中 祝日 インドネシア - ウェーサーカ祭
1日中 祝日 マレーシア - ウェーサーカ祭
11:00 NZD 政策金利発表 0.25% 0.25%
11:00 NZD RBNZ政策金利声明
12:00 NZD RBNZ記者会見
23:30 USD 原油在庫量


■通貨ペア
EURUSD


■移動平均線(MA)動向チェック

・位置関係…アップトレンド正しい並び
・角度…緩やか 短期が1番上向き
・密度…一部絡んでいる
・方向性…やや上 800ほぼ水平

→ つまり、ほぼ買い方向だが、
不確定要素のある動きを警戒しつつ参入を検討してくる


■環境認識
800ma 上
安値高値切り上げ切り下げ ×
適度な戻り ◯
 
■フェーズ選択
・アップトレンド弱-適度な戻り、
 アップトレンド強-反発戻し
 アップトレンドレンジ

■戦略
 ▶︎短期トレード

■戦術

・カウンタートレンド
・短期逆張りのデイトレ
・スキャルピング 
・急騰急落短期逆張り
・FTN
・アノマリー

■場所の情報

・レンジ 1.216 1.225

・キリ番 1.235 1.23 1.225 1.215


・サポートライン 1.215
・レジスタンスライン 1.23
・移動平均線 62

・フィボナッチ
エクステンション
 0.618 1.228
1 1.235



・日足ピボット


R2 1.24
 R1 1.221
 P 1.196
 S1 1.177


■トレードプラン

ロンドンの入りの時間は乱高下するので
なるべくポジション持たない (16時 )
2021年最後でサマータイム廃止


▶︎売買パターン
・アップトレンド押し目買い  
アップトレンド押し目ブレイク買い 
アップトレンド反転売り

日足ピボットから大きく乖離し、
短期下落の可能性も考慮して
トレード検討する局面

🌸プランA
1.225を切り上げて
レジスタンスラインの1.23に向かうパターン

切り上げてきたら、
ドルフラン、ユーロフランの動向を確認して
買いを検討

BBとMACDゴールデンクロス
RSIの数値を参考にタイミングをはかる

🌸プランB
1.225を切り下げて
タッチしていないピボット向いて
一旦下落するパターン

昨日のピボット1.2207を目標としつつ、
BBとMACDデッドクロスやRSIも参考に
タイミングをはかってごく短期の売り検討

ドルフランとユーロフランも要確認


🌸プランC
急騰パターン
1.23のレジスタンスラインで短期逆張りの売り検討

同じドルフランやユーロフランの動向チェック


■追い風情報

ドルフラン
ユーロフラン


■アラート

1.225 切り上げるか?切り下げるか?
1.23 到達したらチェック 
ドルフラン、ユーロフラン