mikan-ya-EURUSD

ドル円:4時間足25本平均線を上抜けない限り下目線でいいのでは?

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円
21:10 2017/10/31

 日足を見ると、昨日のNY時間で急落したことで、+1σを一気に下抜けました。昨日は日足+1σ~+2σのラリーをするイメージもありましたが、下抜けたことでそのイメージの可能性がぐっと低くなったように思います。10月13日~20日付近でサポートとして機能されてきた25日平均線(現在112.86円)をまだ下抜けていないので、上昇の可能性が完全に否定されたとまでは考えていませんが、+1σ~+2σのラリーのような勢いのある上昇にまではならないような気がします。
 とりあえずは、25日平均線付近である112.8-9円付近の反応に注目します。


 4時間足を見ると、昨日のNY時間に一気に下落し、-2σをしっかりと下抜けてしまいました。その後はバンドウォークするような勢いまではありませんでしたが、26日安値の113.34円をしっかり下抜けてしまったので、上目線は一旦中止になると思います。戻り売り目線で考えたいと思います。

 戻り目線のポイントは昨日のイメージと変わりません。25本平均線(現在113.65円)もしくは-1σ(現在113.32円)~-2σのラリーになるのでは?と考えています。なので、25本平均線付近や-1σ付近を戻り売りポイントと考えています。25本平均線を17日に上抜けて以来、サポートとして機能してきたので、今度はレジスタンスとして機能するのでは?と考えています。そのため、この25本平均線を再びしっかり上抜けてしまうとイメージが崩れてしまうので、下目線はいったん中断したいと思います。そして、+1σ(現在113.98円)付近と+2σ(現在114.32円)付近を撤退ポイントで考えたいと思います。


 長期的に見た週足を見ると、先週金曜日の高値114.45円で紫の真ん中のラインをタッチして今のところはね返された形になっています。
 もし、このまま下落し、ピンクの真ん中のラインである112.7円付近を下抜けるのであれば、長期的な下落の可能性も考えられます。現在は週足バンドがヨコヨコであることから-2σ(現在108.30円)を目指すのかもしれません。その付近の反応次第ではさらに下落し、紫の一番下のラインである106-107円台の可能性もあるのでは?と考えています。


ドル円のポイント
・昨日のNY時間の急落で日足+1σを下抜け
・日足25MA付近の112.8-9円付近の反応に注目
・4時間足-2σをタッチ
・長期的に見ると金曜日高値が紫のラインにタッチ、紫のチャネルか?
・112.7円付近を下抜けるならば108.3円付近さらには106-107円台の可能性も…



みかんやのドル円売買ポイント
・戻り売り目線
・4時間足25MA、-1σ~-2σのラリーをイメージ
・113.2-3円付近を第一ポイント、114.0円付近を撤退ポイント
・113.5-6円付近を最終ポイント、114.3円付近を撤退ポイント
・113.5-6円を上抜けるなら下目線はいったん中断
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト