FX365_Thailand

米10年債利回り週足から見る利回り2.0%超えの可能性とドル円上昇継続の可能性

ロング
FX:USDJPY   米ドル/円
チャートは米10年国債利回りの週足です。


年明け早々に急騰した米10年債利回りは、昨年3月につけた1.77%水準(チャートの③高値)を試す形になっています。
付近には週足の200MAも控えており、ここを抜けると目立つ抵抗もなく、コロナ前の水準である2.0%まで上昇する可能性が高まってくると言えるでしょう。

サブウィンドウに表示しているのは米国と日本の10年国債の利回り差。
米10年債利回りの上昇に伴い、差が拡大(ラインの上昇)していることが読み取れると思います。


利回り差とドル円チャートの相関


上のチャートはドル円の週足に
・米国と日本の10年国債の利回り差(上と同様)
・ドル円と米・日10年国債の利回り差の相関
を示したものです。


2021年以降は、利回り差が拡大するにつれ、ドル円が上昇するという強い正の相関が働いていることが確認できます。
ドル円の週足上の次の節目は2016年12月に記録した118円水準。
米10年国債利回りが2.0%目指して上昇継続すれば118円という数字は現実味のある数字になってくるかもしれません。

■”なぜ”がわかる相場分析
・チャートの動きというファクトを元に
・客観的かつロジカルに
・初心者でもわかるように
相場展望を解説

Followすると投稿の度に通知が届きます。
http://bit.ly/3s888QI

■Editor's Pick
https://bit.ly/3pkLCEl

■Blog
https://bit.ly/2VPAMJk

■Indicator
http://bit.ly/3lmWYFk

■Membership
https://bit.ly/3zvLkPG
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。