OANDA

ドル円は高値切り上げも、今後の報道次第では不安定な推移も!?

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は底堅い推移が続き、前日の高値である109.20付近を上抜ける動きとなり、109.50を上抜ける水準まで上昇となりました。
直近ではトランプ大統領が香港人権法案に署名したとの報道を受けて失速する動きとなりましたが、東京時間以降はこの流れがどの程度続くかに注目したいところです。
長続きせず一過性のものとなる可能性も考えられそうですが、米中関係でネガティブな報道が続くようであれば、リスク回避の円買いが強まる可能性もあり、期待が失望に変わり、流れが変わる可能性も考えられ、悩ましい状態が続きそうです。