OANDA

ドル円は111.95付近を割り込むと崩れる可能性あり

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は時間足チャートで引いた安値を結んだラインを割り込む推移となり、上値の重さを意識させられるような動きとなっている。
直近では112.00を少し割り込んだところで踏ん張り、112円台中盤まで押し戻す動きとなっているものの、反発も一段落する動きとなっている。
大きな方向感を見出しにくい状況が続いているが、直近では111.95付近が2回サポートとなり、下落を食い止めるような動きとなっており、この水準を割り込むと日足チャートでの安値を結んだラインも割り込むような動きとなり、均衡が崩れ下落基調が本格化する可能性が考えられそうであるため注意したい。