mikan-ya-EURUSD

ドル円:今日は難易度高そうかも…

FX:USDJPY   米ドル/円
102 views
2
102 0


ドル円
20:47 2018/05/29


ドル円の傾向
・日足バンドの形がヨコヨコ
・日足が陰線ながら長い下ヒゲで-2σではね返された形にも
・中長期的には下目線も今回の下落の勢いはここで止まるかも?
・水色のラインではね返された可能性も?


ドル円の対策
・少し難易度が高そう、かつ大きく動いて大やけどする可能性も
・日足-2σではね返された可能性からお試しでロングを
・目標は30分足+2σ付近で、撤退は108.4-5円付近で
・30分足+2σ付近まで上昇したならドテンショートを考えたい



   日足を見ると、バンドの形がヨコヨコです。そして、現時点で陰線ながら長い下ヒゲ(安値108.42円)が日足-2σ(現在108.43円)ではね返されているようにも見えます。中長期的には下目線に考えていますが、今回の下落の勢いはここで止まるかもしれないと思いました。



   4時間足を見ると、5つのラインが下を向いた状態で下落の勢いは強そうに見えます。前回の足が4時間足-2σをしっかり下抜け、バンドウォークしそうに見えましたが、現在の足で一気にはね返されているようにも見えます。もしこの水準ではね返されるのであれば、水色のラインではね返された可能性も否定できなくなるので、下目線も慎重になる必要があるように思いました。




   今回は少し難易度が高そうで、かつどちらかに大きく動いて大やけどしそうに思うので、あまり無理する必要はないと思います。そのうえで、日足-2σではね返されたようにも見えることからお試しでロングしてみたいと思います。中長期的にはまだ下がりそうに思いますので、30分足+2σ付近を目標にした短期的で考えています。撤退ポイントは夕方安値付近である108.4-5円付近で考えています。そして、30分足+2σ付近まで上昇した場合、今度はドテンショートで考えたいと思います。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト