kokiando

【ドル円】8月13日 ドル円はレンジを形成中!N波動を使ってトレンドがどこまで続くか予想してみる

ショート
SAXO:USDJPY   米ドル/円
通貨ペア:USD/JPY

皆様、おはようございます。

今日から1週間、大雨が続くようです。日本全国で大雨になるようなので、十分注意してくださいね。雨が降っているときは、トレードに集中しやすいですね。

さて、まずは昨日のドル円相場の振り返りをします。

8月12日のトレード方針は、110.580で新規売り、110.400、110.146で利益決済というイメージをしていました。夏枯れ相場ですね。

ドル円は全く動きませんでした・・・。ボラティリティがなければ、チャンスも少ないので、見守るしかありません。市場参加者が極端に少なくなっているような感じがします。

S&P500とダウ平均株価は3日連続、過去最高値更新。米株は強いですね。

では、現在のドル円相場のチャート分析をしたいと思います。本日紹介するのは「N波動」というエリオット波動理論の1つです。

本日の予想レンジ:110.237~110.587
トレード方針:ブレイクアウト狙い

レジスタンスライン:110.550,110.800
サポートライン:110.070、110.164、110.320

8月13日のレポートでは、「現在、ドル円は調整波になっていると推定される」と紹介しましたね。8月13日は小動きとなり、110.320~110.480付近にレンジを形成しています。

結論から言うと、この調整波は110.070付近まで伸びそうかなと考えています。

最初にトレンドが始まった110.800を起点とし、レンジ底値(A:110.320)⇒レンジ高値(B:110.550)を結びます。110.800(起点)~110.320(A)は48Pipsですね。レンジ高値(A)から48Pips下落した価格が調整波の最終目標価格となります。それがC地点:110.070です。

これが、エリオット波動理論の「N波動」と呼ばれるチャートの形です。けっこうチャートに登場するので、別の通貨ペアでも探してみてくださいね。

では、本日のトレード計画を立ててみたいと思います。

私のトレード計画


新規売りエントリー・・・110.280
損切りライン・・・110.400(-12ips)
利益確定ライン1(全決済)・・・110.170(11Pips)

※アクティブ決済
必要最小限の利益確保を目的とした決済ポイント。半分のロットを決済するのがおすすめ。この価格に到達したら、残りのポジションのストップを建値(エントリー価格)まで移動させる。

本日の方針はブレイクアウトを狙います。ブレイクアウトなので、タイトな損切り設定です。市場参加者が少ない分、大きな注文があると、一気にレンジ相場をブレイクする可能性があります。

レンジ高値をブレイクアウトしたら、下方向への指値はキャンセルしてください。

世界はデルタ株によって、規制緩和の動きが逆戻りしてしまっています。本格回復に向け、どのように各国が動いていくのか、ニュースに注意しながらトレードしましょう。

来週は所要のため、1週間、為替レポートをお休みする予定です。どうぞご承知のほど、よろしくお願いいたします。
では、本日も1日よろしくお願い申し上げます。
トレード中: 110.280で売りエントリーをしました。
トレード終了: 利益確定目標に到達: 110.170で決済されました。

予想以上に下がりましたね。少し悔しい気もしますが・・・。計画どおり利益が出ましたので、満足です。

次回も頑張ります。