mikan-ya-EURUSD

ドル円:一応、週末に考えたイメージはまだ続いていまして…

FX:USDJPY   米ドル/円
137 views
2
137 1


ドル円
21:38 2018/02/05


ドル円のポイント
・日足5MAから上に離れている
・日足-1σは上抜けたまま
・サポートとして機能していた4時間足+1σをしっかり下抜けている



ドル円の予想とトレード
・基本的に週末のイメージは継続
・4時間足25MAを押し目買いポイントに
・25MAを下抜けるのなら上目線は一時中断(下目線に転換するわけではない)



 日足を見ると、さすがに金曜日の長い陽線で一気に5日平均線(現在109.44円)から離れてしまったので調整がはいったように思います。しかし、これまでレジスタンスとして機能してきた日足-1σ(現在109.38円)は上抜けていますので下目線復活とはまだ考えられません。

 先週に意識していた緑のラインですが、1月24日に一気に下抜き、2日に一気に上抜けたことから、はっきりとした反応は示していなかったので、今のところトレードに使用することはありません。しかし、週足や月足レベルでは重要ラインであるのは確かなので、これまで通り、このラインは意識しておくつもりです。


 4時間足を見ると、大きな窓を開けることなく、どこが週末・週明けかわからないくらい静かなオープンだったように見えます。しかし、週明けはどちらかというと軟調気味で、31日に一気に4時間足+2σ付近まで上昇してからサポートとして機能してきた+1σを欧州時間になって下抜けてしまっています。


 自分はまだ押し目買い目線で考えています。4時間足+1σ(現在108.92円)を下抜けてしまっていますので、残る押し目買いポイントは4時間足25本平均線(現在109.42円)付近のみで考えています。これを下抜けると、上目線も一時中断になるかと考えています(ただし、まだ下目線に転換とも考えていません)。

 基本的に週末に考えたイメージは今も続いています。
緑のラインは突破されないと思ってたのですが見事にやぶられましが、逆にこれをまた上ぬけると、115円とかが見えてきそうに思います。動きがだんだんと加速してるようにおもいますので
ボラが大きくなり、ロスカットが多くなる相場つきになってくるかもしれませんね。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト