mikan-ya-EURUSD

ドル円:112.4円を上抜けるまでは下目線で…

ショート
FX:USDJPY   米ドル/円
ドル円

 日足レベルではきれいな下落を見せてくれています。

 日足を見ると、+1~+2σのラリー相場が終了し、5日平均線を下抜けたところで下落するのでは?という見方は良かったと思いますが、このような溜めてからの下落は5日平均線にも触れることもなく一気に下落するので、突っ込んで売るという積極的になれず戻り売りを考えてしまい、流れについていけませんでした。これは反省すべき点だと思いました。

 とはいえ、やはりこの水準は5日平均線から大きく乖離していることから、ここでのショートは躊躇します(反省が活かせていないといわれても仕方ないですが…)。

 4時間足を見ると、これまたきれいな-1~-2σのラリーをして下落しています。
 自分としては、4時間足-1σ、もしくは4時間足-2σ(だいたい日足5日平均線付近)が戻り売りのポイントかと思っています。値としては111.75-85円と112.30-40円付近でしょうか…この水準で戻り売りを考えています。

 日足や4時間足レベルではきれいな下落を見せてくれていますが、週足レベルではまだ自信が出るほどのきれいな下落にはなっていません。もう今週も残り2日ですが、それほどの陰線にまだなっていないのが気になりました。ただ、週足のバンドが収縮してきているので、これくらいの実体の長さが一杯なのかもしれません…
 今の週足5週平均線は今後の目安になっていると思います。なので、今は下目線ですが、5週平均線(現在112.35円)をしっかり上抜けて戻られると下目線を一旦考え直す必要があると思います。
 
ドル円のポイント
・今の水準は日足5MAから乖離しているのでショートは怖い
・4時間足は-1~-2σでラリー
・111.75-85円と112.3-4円くらいが戻り売りのポイントか?
・112.4円をしっかり上抜けたら下目線中断

ドル円の反省
日足を見ると、+1~+2σのラリーが終了し、5日平均線を下抜けたところで下落するのでは?という見方は良かったと思いますが、このような溜めてからの下落は5日平均線にも触れることもなく一気に下落するので、積極的になれず戻り売りを考えてしまい、流れについていけなかった…