Magellan_EXP

超シンプルなチャートで考える【ドル/円】1時間足、狭い範囲でのレンジ抜け上下どちらかへの両面待ち

Magellan_EXP Premium アップデート済   
FOREXCOM:USDJPY   米ドル/円
FOREXCOM:USDJPY

ドル/円は狭い範囲でのレンジとなり膠着しています。
ただし、このレンジはいつまでも続くことはなく、
いずれどちらかに抜けてきますので、

レンジを抜けた方向についていくのが良いです。

上は106.10〜106.20のあたり、
下は105.60〜105.50あたり抜けると
しっかりと動き出すのではないかと見ています。

どちらかといえば、下に抜けてくる可能性が高いとみているのですが、
実際に動き出さないとわかりません。

なので、投資戦略は、「ロング」又は「ショート」としたいところですが、
その欄がないので、「中立」としておきます。

両面待ちは、麻雀風に、リャンメン待ちと読みたいところです(^^;


トレード中: 上に来ましたね。

1回目は106.20をブレイクは、上ヒゲでつけただけで終わりましたが、
2回目、106.20をブレイクは終値でキープしたのを確認できたので、
次の次の足で106.21でロングできました。

106.50〜106.60で利益確定できれば良いと考えています。
トレード終了: 利益確定目標に到達: 106.50で利益確定できました。

一部のポジションは保有しています。

初の著書
エンタープライズ®トレード・ブック
https://www.eagle-fly.com/fp/efmz/

エン・スパ掲載 週刊SPA! 掲載
https://tinyurl.com/y35agwsq

「イーグルフライ」で解説中です。
https://www.eagle-fly.com/mm/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。