mikan-ya-EURUSD
ロング

ドル円:上昇トレンドだが、ここでロングというより調整を待ったほうが…

FX:USDJPY   米ドル/円
178 views
3
178 0


ドル円
21:31 2018/05/21


ドル円の要点
・日足はきれいな上昇トレンドで+1σ~+2σのラリーか
・現時点の位置では上値余地が乏しそうなので、少し調整が入ったときに考えたい
・4時間足も+2σ付近のためあまり上値余地がなさそうか…
・4時間足+1σを下抜けた付近が押し目買いポイント、30分足を使ってロングをしたい
・4時間足25本平均線を下抜けたらいったん考え直し





   日足を見ると、バンドの5つのラインがきれいに上を向いた上昇トレンドのようです。さらには、現在も日足+1σ~+2σのラリーも続いているように見えます。しかし、現時点で日足+2σ(現在111.38円)付近に位置していることから、余力が乏しく、大きなニュースなしにはここから+2σを実体で上抜くような強い上昇は難しいのではと思っています。中長期的には上目線ではありますが、ロングはもう少し調整してからにしたいと思いました。

   なお、ピンクのチャネルラインを1本足しました。17年10月から18年1月くらいにレジスタンスとなっているように感じたので引いています。このラインではね返されるかどうかはわかりません。今はこういうラインがある程度で考えています。上昇したときにまた考えたいと思います。


  


   4時間足を見ると、こちらも5つのラインがきれいに上を向いた上昇トレンドのように見えます。ただ、このチャートでも4時間足+2σ(現在111.36円)付近に位置していることから、上値余地があまりないように思います。ここからさらなる上昇をするイメージがあまり湧かず、いったんは調整が入るのでは?と思いました。

   4時間足では、ラリーをしているようには見えますが、サポートになるべきの+1σがあまりサポートになっているようには見えません。しかし、25本平均線(現在110.62円)にも触れていません。この間の「自分にはわからないライン」でサポートされているのかもしれません。

   そう考えると、4時間足+1σを下抜けたとしても下目線に転換するわけにもいかず、むしろ押し目買いを狙うゾーンなのかもしれません。その付近にきたら30分足で跳ね返りを確認するなどして押し目買いを狙いたいと思います。とはいえ、先ほど言ったように、4時間足25本平均線を下抜けたことはないため、25本平均線を下抜けるのであれば、上目線はいったん考え直す必要があるのかもしれません。それはその時考えます。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト