FX_Shokunin

🔴USDJPYドル円のトレードアイデア あすのFOMCに向けてキック・アス!

ショート
FX_Shokunin Premium アップデート済   
FX:USDJPY   米ドル/円
USDJPYドル円にかぎらず、15日早朝のFOMC待ちの相場。昨日まではポジション調整のドル買いが発生しておりましたが、本日からは流石にドル売りに傾いていくのではと思います。基本的には重要なイベントの前後(当然ながら当日)はポジションをスクウェアにし、新規のトレードはやらないほうが安全ですが、トレードアイデアの精度を上げれば、チャンスはあります。

FEDウォッチャーは利上げペース鈍化を織り込み済み。予定通りならやはりドル売りの流れに回帰していくでしょう。だからといって先入観で今から売ったり買ったりしてはいけません。あくまでも事前に自分で立てたトレードアイデアに従いましょう。

USDJPYドル円は直近の下落(①から②)に対する戻りが発生しており、フィボナッチリトレースメントの50%まで戻ってきました。「適度な戻り」としてはちょうどよい。しかもそこは138.00円というキリの良い数字でもありますから場所の情報も集まっている。他のトレーダーもそう考えている可能性が高い、絶好の戻り売りポイントです。

とはいえFOMC前ですのでどうなるかわからないという「不確実性:リスク」は多ぶんにありますので、ポジションサイズ(金銭的リスク)を小さくするか、ホールドする時間(時間的リスク)を少なくするなどしましょう。連勝して今月の予算に余裕のある方はある程度リスクを積極的にとっていくのもいいでしょう。
トレード中:
ドル円は下落継続しております。
コメント:
コメント:
米指標をきっかけに急落しましたが、イベントトリガー戦術というよりは、事前に準備できましたので通常の「順張りスイング戦術」かと思います。思ったよりも急激にうごいた(値動きのリズムの問題)と言うだけの話。

あなたも僕らと同じ「再現性」と「優位性」のある手法を身に着けてみませんか?トレードで生計を立てる方法に迷っている方はご相談ください。
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。