mikan-ya-EURUSD

ドル円:木曜金曜で108円をしっかり上抜けるまでは下目線で…

FX:USDJPY   米ドル/円
69 views
1
69 0


ドル円
21:44 2018/02/14


ドル円のポイント
・週足-2σをしっかり下抜けたまま
・日足はきれいではないが-1σ~-2σのラリーか?
・4時間足-1σ~-2σでのラリーか?
・108円をしっかり上抜けるまでは下目線で…
・日足5MAは戻り売りの大きなポイント


ドル円の予想とトレード
・106円ちょうど付近まで下落するならば逆張りロングも…
・メインは戻り売り目線
・日足-1σをしっかり上抜けるなら下目線は中断
・107.6-8円付近で軽めの戻り売り、108.2-4円付近でメインの戻り売りを
・108.8-9円付近で撤退


 週足を見ると、週足-2σ(現在107.90円)をしっかり下抜けたままです。まだ、はっきりとしたバンドの発散が見られませんが、週足バンドウォークを意識していても損はなさそうです。木曜金曜で108円をしっかり上抜けるまでは下目線でも考えてみようかと思います。

 ただ、週足-3σ(現在106.06円)付近まで下落すれば、いくらなんでも下落のスピードが速すぎです。なので106円ちょうど付近まで下落するならば、逆張りロングをしたいと思っています。もしロングできたとしても、週跨ぎはあまりしたくありません。短期的なトレードで考えています。


 日足を見ると、あまりきれいではないながら、日足-1σ~-2σでラリーしているようにも見えます。昨日のイメージでも言ったように、週足でバンドウォークするならば、おそらく5日平均線(現在108.26円)付近が大きなレジスタンスとして機能するように思います。なので、5日平均線付近は戻り売りとして大きなポイントになるのでは?と思っています。もし、日足-1σ(現在108.54円)をしっかり上抜けるならば下目線は中断したいと思います。

 余談ですが、2018年新年から一気に約6円下落しています。あまりにも下落の勢いが強すぎる感もあります。しかし、下目線を中断するようなポイントになるまでは、機械的といわれるかもしれませんが、下目線は継続したいと思います。


 4時間足を見ると、きれいな-1σ~-2σでのラリーになっているように見えます。バンドの5つのラインが下向きになっていることから、下落トレンドは継続しているように見えます。戻り売りで考えたいと思います。まず、4時間足-1σ(現在107.75円)である107.6-8円付近で軽めに戻り売りをしたいと思います。そして、25本平均線(現在108.37円)である108.2-4円付近でメインの戻り売りをしたいと思います。撤退ポイントは12日~13日でもみ合ったときの高値付近である108.8-9円付近で考えています。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト