mikan-ya-EURUSD

ドル円:FOMCが通過するまで様子見が無難か…

FX:USDJPY   米ドル / 円
snapshot


ドル円
21:04 2017/12/12


 FOMCが間近に迫り、いよいよ値動きが乏しくなってきたような印象を受けました。FOMCのイベントが通過するまでは、相場の確認と、ニュースのチェックをするくらいしかできないように思います。しばらくは様子見になると思います。


 4時間足を見ると、8日のバンドウォークが終了してから、+1σ~+2σのラリーになることもなく、+1σを静かに下抜けてしまっています。とはいえ、はっきりした陰線をつけることもなく、+1σを下抜けて下落トレンドというようにも見えません。ラインを考えなければ、113.2-3円~113.5-6円の狭いレンジなのかもしれません。


 ダウ30の4時間足を見ると、昨日のNY時間に4時間足+2σをタッチしました。その後ははね返されることもなく、上抜けてバンドウォークすることもなく、高値圏ではりついたままで値動きが止まってしまっています。強いて言えば、4時間足5本平均線がサポートとして機能しているようです。やはりFOMC直前なので、なにもニュースがなければこのままかもしれません。


 日経225を見ると、日足+2σ(現在22996円)をタッチし、まだ何とも言えませんが、陰線をつけてはね返される可能性も出てきました。あまり重要ではなかったかもしれませんが、昨日からはり付いていた4時間足+1σ(現在22945円)を下抜けてきています。ただ、ここ最近のもみ合いの下限である22800円をしっかり下抜けるまでは確実な方向感にはならないのかもしれません。


 ドル円も株価指数も、やはりFOMCという大きなイベントのため、やはり大きな値動きは見られず方向感はあまり見られません。そのため、無理にトレードする必要もなく、様子を見てイベント通過後の値動きを確認した方がよさそうに思いました。


snapshot

ダウ30

snapshot

日経225
日本語
English
English (UK)
English (IN)
Deutsch
Français
Español
Italiano
Polski
Türkçe
Русский
Português
Bahasa Indonesia
Bahasa Melayu
ภาษาไทย
Tiếng Việt
한국어
简体中文
繁體中文
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナルファインダー 仮想通貨シグナルファインダー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト