AKUBI_FACTORY

雲、ギャン、平均回帰、フォーク増し増し

ショート
AKUBI_FACTORY Premium アップデート済   
OANDA:USDJPY   米ドル/円
さて、前回はUSDJPY,8Hで唐突にもマニアックなC-Forkでデビューしたため、面食らってしまわれた方も多かったかもしれません。

今回は、C-Forkが機能するかしないかは一旦置いておいて、ひとつのアイデアを公開することにしました。

まず、雲。相場は7月24日に雲に突入、その後ヨコヨコを続け、再度浮上するもののレジスタンスを抜けられず落下。今回、雲の薄いところの再突入も失敗しています。

次に、ピッチフォークは、サポートに支えられるか、下抜けるかテストされています。ギャンアークは時間的に局面を迎えていることを示しています。

平均回帰は、サイクル的に、もう少し下を狙える位置につけており、7月18日からのターンだとすると、時期的にはギャンアークの締め切りが8月8日。悪くありません。

結果的に、その辺でC-Forkのピンクのラインに達するという仮説が一つできあがります。
トレード終了: 利益確定目標に到達: 見事目標をタッチして折り返しました。しかも折り返し後にもC-Forkが発生しており、そこにも到達することで、より多くの学びが得られました。実験大大成功です。
コメント: また、ピッチフォークもしっかりと機能しているのも注目できる点でしょう。

このテクニカルは教室で学べます

絶賛開講中
AKUBI式チャート教室
https://www.akubi.co.uk

3日坊主でも、
3日で学べる、
チャート入門。

1 究極の3つのツール ジグザグ 水平線 トレンドライン
2 移動平均線と雲の意味を知ってつかむ相場の流れ
3 今は天井か調整か、チャートはパターン化されている
4 相場のリズムを見抜く エリオットとダウ理論の入口
5 天井と底を予測する 誰も教えてくれないフィボナッチ
6 上達するために今日からできる実践的トレーニング法
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。