htakagis

20230106 [USDJPY] 買いと売りシナリオ

htakagis アップデート済   
FX:USDJPY   米ドル/円
環境認識

  • 1D足:移動平均線に抑えられながら下降トレンドを継続中。前回高値の134.54を上抜けするとトレンドが崩れる局面。買いで入るなら移動平均線に抑えられて反転するリスクがあるのでリスクリーワードが合うか要確認。
  • 4H足:移動平均線を上抜けて上昇トレンドを継続中。移動平均線も上向きに変わり押し目買いポイントを探る展開。ただ、上昇7波になるので高値掴みにならないようにする

買いシナリオ
  • ①:抵抗ライン際で1H足でダブルボトムor安値の切り上げを形成するなら4Hでの上昇7波を狙った買いを仕掛けたい。
    リスクは、1Dでは下降トレンド継続中、直上には4Hの移動平均線、134.54のレジスタンスが迫ってきている。
    エントリーするなら133.368の抵抗ライン際からリスクを限定したエントリーを心がける。

売りシナリオ
  • ②:4H足が上向きで上昇トレンド中なのでトレンドフォローするなら直ぐに売りを仕掛ける場面ではない。
    4H足でダブルトップもしくは高値の切り下げを形成し、4Hの移動平均線が上昇からヨコヨコになるあたりで4Hでの下降2波or4波を狙った売りを仕掛けたい。
    リスクとしては1D足の切り上げポイントを形成して反転のリスクがある。
    抵抗ライン際からのエントリーを心がける。
トレード終了: 利益確定目標に到達:
①のシナリオが来たので133.528でエントリー
4Hの移動平均線は上抜けたもののリスクはあるので、134.25で半分決済
決済ラインは133.755にあげてます

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。