mikan-ya-EURUSD

ドル円:今日は状況確認ということで…

FX:USDJPY   米ドル/円
123 views
2
~ドル円月足~
 
21:51 2018/07/11記載

   月足を見ると、バンドの形はヨコヨコで、月足レベルの大きな方向性はあまり感じられません。16年7月から10月まで月足-2σ付近に位置していたのが、米大統領選挙で大きく相場が動き、12月に一気に-2σから25月平均線付近まで上昇しました。その後は大きな値動きもなく、25月平均線にはりついているような状況のように見えます。現在は、バンドのラインがサポートやレジスタンスとして機能しているようにはあまり見えません。むしろ、ピンクのチャネル(1番上もしくは上から2番目~上から3番目)で推移しているように見えます。そう考えると、上から2番目のライン付近の反応は注目です。先ほどバンドのラインがあまり機能していないといいましたが、18年3月足が月足-1σではね返されたようにも見えることから、±1σのラリーになる可能性も考えられます。これらのことから、上昇したとしても、月足レベルでは113円~114円付近でいったん抑えらえれるのでは?と思いました。その付近の反応に注意したいと思います。

・月足バンドの形はヨコヨコ
・25月平均線にはりついているよう
・ピンクのチャネルで推移している
・月足±1σのラリーの可能性も
・上昇しても113~114円付近でいったん抑えらえれるのでは?


~ドル円週足~

22:11 2018/07/11記載

   週足を見ると、バンドの形はヨコヨコになっているように見えます。その上、3月19日の週足が週足-2σのラインではね返されていることから、±2σのラリーになる可能性も考えられます。そう考えると、112円の節目にもなる週足+2σ付近の反応は興味深いです。

   少し気になったのでピンクのラインを追加してみました。17年12月4日の週から18年1月8日の週まで上値を抑えられたように見えましたので、ピンクのチャネルラインを足してみました。すると、現時点での今日(7月11日)の高値(現時点で111.35円)付近に位置しています。このラインをつかってトレードするつもりは今のところありませんが、少し気になりました。

・週足バンドの形はヨコヨコ
・週足±2σのラリーの可能性も
・週足+2σが位置する112円ちょうど付近の反応は興味深い
・ピンクの破線ラインを追加しました。


~ドル円日足~

22:21 2018/07/11記載

   日足を見ると、自分が考えていた111円付近の赤いラインと109円後半付近に位置している赤紫のラインによるascending triangleは上向きにブレイクしたようです。、上昇しているものの日足+2σを現時点ではしっかりと上抜けることができず、バンドが少しだけ発散しつつあるように見えますが、あまり勢いが感じられません。このままだらだらと日足5日平均線~+2σのラリーになる可能性は否定できませんが、一気に下落する可能性も意識しておいてもよさそうです。上目線ではあるものの、この水準でロングするよりも、もう少し下がるのを待つか、ポイントを下向きにブレイクして目線を変えるかで考えたいと思いました。

・ascending triangleは上向きにブレイク
・日足+2σをはっきりと上抜けられない
・5日平均線~+2σのラリーの可能性も否定できない
・この水準でロングは難しいか
・もう少し下がるのを待つか、ポイントを下抜けて目線を変えるか…


~ドル円4時間足~

22:28 2018/07/11記載

   4時間足を見ると、バンドの5つのラインがすべて上を向いているように見えます。上昇トレンドが継続しているように見えますが、10日18時の足高値(111.35円)を11日18時の足(高値111.30円)を超えることができませんでした。まだ、下落していないので目線を変えることができませんが、この10日18時の足高値を超えることができずに、11日10時の足安値(111.14円)を下抜けるようであれば、上目線はいったん中断したいと思います。

・4時間足バンドの5つのラインがすべて上向き
・111.35円を超えることができずに111.14円を下抜けるなら上目線はいったん中断