mikan-ya-EURUSD

ドル円:今日の日足で110.8円を上抜けるか否かでハナシが変わる…

FX:USDJPY   米ドル/円

ドル円

 今日はあまり値動きがなさそうです…

 日足を見ると、バンドの+2σが下を向き、5つのラインが下を向きだしたように見えます。しかし、-2σの下向きの角度が緩やかになりつつあるような気もします。なので、バンドが収縮の形になるのか、下を向いてラリーの展開になるのかは今日の日足次第なのでは?と思っています。
 
 今日の最大のポイントと考えているのが、日足+1σ(現在110.72円)をしっかり上抜けて引けるかどうかです。もし、この後、111円を超えた高値をつけ、110.8円をしっかりと上抜けた陽線をつけるのであれば、明日は上目線で考えたいと思います。
 もし、上目線で考えるのであれば、日足5日平均線や4時間足の25本平均線となるであろう110.6円付近をポイントと考えています。
 また、4時間足-1σ付近であり、青いライン付近である110.3-4円付近を買い目線の最後のポイントと考えています。

 逆に110.8円をしっかり定着することができずに反落し、日足陰線をつけるのであれば、下目線は継続していると考えます。
 この場合、明日の日足始値を確認してショートを入れて様子を見ようと思います。もし、その後の値動きで上昇したとした場合、そのまま上昇する可能性が十分考えられますので、始値より高いところではナンピンは考えていません。売り増しする場合は始値より安いところで考えます。


ドル円のポイント
・今日の日足で110.8円を上抜けるか否かで大きく変わる
・111円を超えた高値を付けて110.8円をしっかり上抜けて引けたら上目線
・上目線なら、110.6円付近、もしくは110.3-4円付近をポイントに…
・日足陰線で引けるのであれば下目線
・下目線なら、始値を確認してショート、ナンピンは考えない

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト