EWA-tokyo
ショート

USDJPY 波動分析(12/23)

OANDA:USDJPY   米ドル/円
今週に入り、勢いよく下落。トライアングル内に戻ってきました。
先週時点での優先シナリオは、
月足のC波に移行、上昇待ちと考えていました。
しかし、高値、安値の切り下げ見込み波の形成など
典型的な下落の兆候が見られて、
シナリオ修正を迫られました。

ドル円の波動を細かく見直ししましたが、
トライアングルを形成している前提であれば、
今までのシナリオ通り、
D波は113.18で終了しているのではないでしょうか?

但し、E波は終わっておらず継続中の可能性大と考えます。
現在、E波は、拡大フラットを形成しており、
直近の高値114.55がE波のB波終点(A波の1.382で反転)。
現在、C波展開中で、
副次波3波が衝撃波で下落しているのではないでしょうか?

E波の副次波Cが見込み波を伴って下落してきているので、
深く押す可能性が高いと考えています。
短期的には、
押し目を待ってからショートで入れる可能性が高いのではないでしょうか?
ロングのエントリーは
しっかりとチャネルラインを引いて5波終点付近を狙い
買っていきたいと思います。