pandoraboxHRC

01/08週羽黒法2号か3号線

OANDA:USDJPY   米ドル/円
【2号線】 大陽線(陽線実体の中心=中心線)

・長期上昇の後の出現の場合、次週の高寄り場面で売り出動。

・底値鍛錬期で比較的短い線が出現した場合は上昇の兆しと見て買い場探し。

次週に大きく下放れた場合、売りの急所。

2週連続で本線が出現した場合、上昇力が強くなるとみて買い増し。



【3号線】 下影陽線(中心線が陽線実体の下位)

・次週の始値が中心線付近の場合は買いも小幅高程度。

・次週の始値が中心線より高い場合は売り出動。

始値がマネーパートナーズとオアンダでは違い、2つの解釈が出ました。

どちらにせよ売り目線です。
来週の始値からの試し売り。
上げた場合、113.2からの売り。
112.6からの追撃売り。
利確ポイントは112.3
112.3紫色の上下チャンネル分岐点となるのでこの地点で次の展開を考えたい。

113.3を上抜けする場合は113.9がポイントかなと考えます。
ドル円ますます難しくなってきましたね。1月は下値を拾えない状況が続いて2月ごろに上ぬけとみてますがどうでしょうか?
返信
pandoraboxHRC moneyhunter_
@moneyhunter_,
かなり難しい局面と思います。
自分としては5月118円までの上昇、その後、下落しダブルトップを形成し、100円ネック、73.5円ターゲットのストーリーを描いてます。
返信
moneyhunter_ pandoraboxHRC
@pandoraboxHRC, 自分もドル円は上ぬけを考えてるのですが、その先までが検討つきませんでした。週足の形で見ると5月後半か6月頭ぐらいに118円のダブルトップの感じはしっくりきますね。
返信
pandoraboxHRC moneyhunter_
@moneyhunter_,
今週を終えて、上昇のチャンスが消えたワケではありませんが、下目線のストーリーを考えなければいけない展開ですね。
目先は昨年レンジの107円台下抜け出来るかどうかを注目したい感じです。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプセンター 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト