masao_shindo

トレンドラインを引こう ~チャネルラインを上抜け~

教育
FX:USDJPY   米ドル/円
ドル円 日足チャートです。

移動平均線大循環分析で見ると第4ステージの下降期を維持していますね。
「売り」にエッジのある状態です。

価格が上昇してきたら安値と安値のところにラインを引き、
価格が下降してきたら高値と高値のところにラインを引き、
それを「トレンドライン」といってそこからもヒントを探します。

そのトレンドラインに平行なラインを引いたものを「チャネルライン」といいます。
何度も登場しているのでご理解頂いている方も増えてきていると思います。

そのチャネルラインをドル円は上抜けてきまいた。

ここで、サインの流れを確認しましょう。

大循環MACDの帯MACDが縮小してきます。(よくあるのでダマシもそれなりにあります)
大循環ストキャスの買いサインが出ます。(大マクのサインと時期が前後することがあります)
次にチャネルラインの中心ラインを超えてきます。(下限にタッチせずに超えてきたときは変化の兆しです)
価格がチャネルラインを超える。(移動平均線大循環分析でステージが変わる時期とほぼ一緒)
移動平均線大循環分析でステージが変化する(チャネルラインの変化と時期は前後します)
サポレジ転換が出てくる。
トレンド転換

さて、まだ、移動平均線大循環分析ではステージに変化が出ていません。
ここから変化してくるのか注目しましょう。

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。