mikan-ya-EURUSD

ドル円:112.95円を下抜けるか否かが来週の相場の大きなカギになるかも?

FX:USDJPY   米ドル / 円
snapshot

ドル円
22:57 2017/11/09


ドル円のポイント
・日足+1σをしっかりと下抜けているよう…
・ただ日足25MAがこれまでのサポートとして機能しているのが気になる
・本格的に下目線を考えるのは112.95円をしっかり下抜けてからでも遅くはないかも?
・4時間足25MA(+1σ?)~+2σのラリーになるかも
・株価指数の上昇の風向きが変わるかもしれない

 112.95円を下抜けるか否かが来週の相場の大きなカギになるかも?


 週足を見ると、バンドは依然としてヨコヨコのままです。そのうえで、週足高値で+2σ(現在114.61円)をタッチしてはね返されています。今のところははね返されたイメージが強いのですが、週足レベルで上目線ではなくなったと考えるのは時期尚早だと思います。まずはしっかりと5週平均線(現在113.27円)を下抜けるのを確認したいです。


 日足を見ると、10月30日から+1σ(現在113.92円)に張り付いているように見えましたが、現在はしっかりと下抜けてしまっています。これで+1σ~+2σのラリーの可能性はだいぶ低くなったように思います。
 しかし、9月12日に25日平均線を上抜けて以来、サポートとして機能しているようにも見えます。この25日平均線(現在113.21円)を今日明日で下抜けるか否かが今後の大きなカギとなるのでは?と思います。また、先週の週足安値(112.95円)を下抜けていないこと点からも、下目線に転換とは言い切れないように思います。このことから今日明日で112.95円を下抜けて安値更新できると、上目線が大きく崩れるのでは?と思っています。
 現在は+1σを大きく下抜けてしまっていて、25日平均線付近に位置しているので、ここで追っかけショートするのは少し安易すぎるような気がするので、やめておきたいと思います。


 4時間足を見ると、これまでヨコヨコだったバンドの形が緩やかながら発散しようとしているように見えます。しかし、-2σをしっかり下抜けバンドウォークするようにまでは見えないことから、ラリーするようなイメージを強く持ちました。今日の東京時間で114円をつけたときが25本平均線付近だったので、自分のイメージは-1σよりも25本平均線~-2σのラリーをするのでは?と思います。
 先ほども言ったように、前回安値を更新するか否かを確認したいと思っているので、今週は今あるポジションだけで、新規のトレードは様子を見ます。


snapshot

日経225日足

snapshot

ダウ30日足

 株価指数の上昇トレンドに少し変化が見えてきたようにも思いますので、しっかりと株価指数の上昇が崩れるようであれば、これまでとは違うリスク状況に成る可能性が出てくるので、その時はドル円は下落要因になるように思います。


snapshot

米10年国債

 米10年国債金利が少し上昇しています。もし2.35%を上抜けてしまうと、週足5週平均線を上抜けてしまうので、その辺を意識したいと思いました。






日本語
English
English (UK)
English (IN)
Deutsch
Français
Español
Italiano
Polski
Türkçe
Русский
Português
Bahasa Indonesia
Bahasa Melayu
ภาษาไทย
Tiếng Việt
한국어
简体
台灣
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナルファインダー 仮想通貨シグナルファインダー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト