mikan-ya-EURUSD

ドル円:ダラダラ上昇トレンドにいつ「待った」がかかるのか???

FX:USDJPY   米ドル/円
109 views
1
ドル円

 すごく気にしているポイントとまでは言えませんが、ピンクの破線ライン付近まで来ました。

 週足を見ると、+1σ(現在113.72円)付近まで接近してきました。+1σ自体はあまり重要性は感じられませんが、先ほど言ったピンクの破線ライン付近なので、ここら辺の反応が少し気になります。とはいえ、今は反転して下落するとまでは考えていません。あくまで現時点では上向きでは考えています。

 日足を見ると、バンドウォークとまでは言えませんが、5日平均線~+2σのラリーのような展開で強い上昇トレンドは継続しているように見えました。ただ、ラリーの範囲が狭いので中長期的には手が出しづらいと考えています。

 これからの方針ですが、自分のイメージとしては、このようなダラダラと上昇するチャートでは、ロングで短期的にトレードしながらも、いつか来そうなズドンという下落を待っていた方が大きな利益につながるのでは?と思っています。
 そのために、ピンクの破線ラインを超えるか否かは重要な意味を持つと考えています。この付近ではね返されるようであれば、ショートの準備もしていてもいいのかもしれません。ただ、実際にショートに切り替えるのであれば、5日平均線を実体で下抜けた時だと考えています。

ドル円のポイント
・週足、ピンクの破線ライン付近に接近
・あくまで現時点では上向きと…
・日足は5MA~+2σのラリー
・ダラダラの上昇についていくよりも、ズドンと下落するのを待っている状態
・ピンクの破線ラインではね返されると下落の勢いは大きそう…
・日足5MAを下抜けたときは…