masao_shindo

資金管理 ユニットの計算方法

教育
FX:USDJPY   米ドル/円
ドル円の60分足チャートです。

まず、現状分析をしてみましょう。
移動平均線大循環分析では第5ステージとなっています。
安定下降期である第4ステージから変化してきました。
大循環MACDで見ると、価格とMACDの動きが逆行するダイバージェンスとなっています。
ダイバージェンスは変化の兆しです。
大循環ストキャスでもダイバージェンスとなってボトムゾーンから上抜けてきました。

移動平均線大循環分析の基本では買う局面ではありませんが、早仕掛けをすると仮定します。
その時に、資金管理をどうするか考えてみましょう。

投資用資金が100万円とすると、どれくらい買うのが適切でしょうか。
資金管理にはユニットという考え方があります。
1日に取るリスクは1%と考えます。
そうすると100万円の1%は1万円です。
次に、1日の平均的な値動きを見ます。それをATRといいます。(ATRは20EMAで対応)
ドル円の60分足のATRが0.1317円ですので、1万円÷0.1317をすると75930通貨となりますので、
7万通貨、もしくは強気であれば8万通貨を買うというのが適切な量となります。
ロスカットの基本は2ATRですので、買い値から2ATR下げたところか、直近の安値にロスカットを設定します。
後は、ロスカットが入るか、否かだけですね。

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。