kowatasan

簡単トレード手法の紹介(その1)

教育
FX:USDJPY   米ドル/円
ボリンジャーバンド(の±0.6シグマゾーン)と基準移動平均線を使った、簡単トレードをご紹介します。

ルールは簡単。
目線を固定する1か月EMAを基準線とし、価格がそれより上の時は買い目線、下の時は売り目線と決め、エントリー方向を固定します。
買い目線の時、短期ボリンジャーバンドのグレーゾーン(±0.6シグマゾーン)を価格が上抜けてきたらエントリー、戻ったら決済がトレードタイミング。

上手い人は、より有利な位置、例えば基準線で有る1か月EMAタッチを狙い、押し目買いするなどして割安なところを仕込むと、ストップが置きやすいですね。
でもグレーゾーンを出てきた場合は伸びやすいので、押し目買いが苦手な人はこの方法でええやん😂

高値の抵抗帯を長期足で予め見つけておいたり、エリオットを数えておいてトレンドが終わったり転換しそうな場所は意識しておくようにしましょう。

僕が開発して提供しているインジケーターは色々な設定ができ、自分のトレードスタイルに合わせてカスタマイズできます。興味ある人はいるかな??

※投稿したらサブチャートが表示されちゃったのでアイデア更新欄のスクショ見てください。。
コメント:
コメント: 誤字発見。
コメント: 移動平均線を加え抵抗帯をチェックしたい人はこんな設定。
コメント: その後のドル円の動き

オリジナルインジケーターを使いテクニカル分析の基礎から学び、腕を磨き合う、オンライントレードクラブを運営しています。
興味ある方はこちらから
https://smartonlinetradersclub.myshopify.com/
LINE公式 インジケータープレゼント
https://line.me/ti/p/%40211ywenv