OANDA

ドル円は値動き収縮中、均衡崩れると短期的な方向感!?

OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY
昨日のドル円は108.00-108.50付近で小動きが続いており、均衡が崩れた方に多少短期的な方向感が出てきそうに見える。高値、安値を結んだライン、108.00-108.50のレンジ、さらには先週末からのレンジ107.80-108.60付近のレンジと3つの水準をしっかりと突破できるかどうかで方向感を探りたい。